アパート経営失敗の事例を知る【成功に導くための秘訣】

貯金箱

選び方のコツ

どこでも良いわけでない

グラフ

マンションやアパートなどの経営をしようと考えている人の多くは、物件と同時に、マンション管理会社も探しているのではないでしょうか。マンション管理会社なんて、どこに依頼しても同じようなものだ、と考えてしまうかもしれないのですが、実は会社によって大きく特徴が違う場合も決して少なくはないので、評判なども含めて、細かくチェックしていく必要があります。そうすることで、もしかするとライバルに差をつけることができるかもしれないのです。ただ、初心者の場合、他のオーナーの知り合いもなく、気軽に評判などを教えてもらえるわけではないので、ある程度は自分で情報収集をしなければなりません。いざという時に慌てなく済むように、これだけは知っておくべき、というポイントを押さえておくと便利です。

リスクに備えてるかどうか

マンション管理会社を選ぶ時にまず見ておきたいのは、家賃の滞納に対して、適切に対処してもらえるのかどうかという点です。このようなトラブルに見舞われてしまうと、オーナー側は金銭的にも精神的にもダメージを被ってしまいます。そのため、マンション管理会社がどういった対応をしてくれるのかが重要で、具体的に言うと、督促期間、つまり店子に請求してくれる期間の長さを調べておくと良いです。多くの人は、問題が解決するまで行ってくれるものだと思っているようですが、必ずしもそうとは言い切れないのです。大体は六ヶ月間ですが、中には三ヶ月だったり、下手をすると督促するには別料金がかかるところもあったりするのです。長いに越したことはないので、必ず問い合わせておき、評判などが知りたければ、インターネットであらかじめ調べておくことをお勧めします。そのあたりのことについて、良い評判のあるところを探しましょう。

Copyright©2015 アパート経営失敗の事例を知る【成功に導くための秘訣】 All Rights Reserved.